20180916岡山デスペラード宅嶋淳

「We're ALIVE〜無事な僕らにできること」

 

二日酔いの頭を殴りながら岡山に戻り、30分ほど油断してからデスペラードへ。

僕は前回からの参加なのでイベントの成り立ちは知らなかったけれど、主旨はよくわかるつもりです。

支援は自分がやるもの。

チャリティだから行こうか、と思ってくださればそれはそれで良いことだけど、イベンターがやるフェスで支援を呼びかけるわけではないので、出演者のネームバリューで募金が増えるわけではない。

出演者もお客さんも一緒にやろう、という機会を店がくれる。

 

以前はチャリティに否定的だったけど、コツコツとやり続けている企画に参加させてもらい、使えるだけ使って行くうちにそれが日常になってきた。いかに続けていけるか、だよね。

イベントするより募金したほうが早い時は募金すればいいし、僕はそうしてます。

 

自分のごはんを半分わける。

そんな癖を身につけることができたら、自分が被災ときに少しは耐えられるんじゃないかな。

こんなデブが言うのもなんやけど、自分だけが満たされることに慣れるのは本当に怖いもんね。

僕みたいなクソ馬鹿でも親であることで勉強しました。

 

人助けだとか思わなくていい、自分のためやもん。

 

 

 

1番目は「shushu」のお二人。

アコースティックギターのインスト。真面目で優しく熱い、そんな人柄が演奏にもにじんできます。

つい焼酎を飲みすぎた。

 

2番目は「かけるさん」から「みぇ」ちゃん。

前回はかけるさんでご一緒でした。

彼女の歌とギターが好きなのでもう少し聴きたかったな。

この日スマートなフォンを一瞬失くしてしまい狼狽えていたのでCD買うの忘れてしもた。

 

3番目に宅嶋。

SET LISTは下記に。

お客さんの空気をつかめなくて上滑りしちゃった感がありましたが、数名の方が終演後に声をかけてくださりCDを買っていただけました。親子で褒めてくださった方の分のCDが売り切れてしまい申し訳ありませんでした。

ちゃんと作ろう。

 

そしてチャリティオークション。

僕はスカパラのCDを買いました。

エフェクターはMr.が落としてくれた!ありがたい。

 

4番目は「Up&Down's」。

イエー、ロックンロール!を爆発させてありました。面白い。

ボーカル・ギターの方はbassicでも演奏されたことがあるらしく、プライベーツや諸先輩方が岡山でやるときはよくオープニングアクトをされてあるとのこと。共通の話題が多くて盛り上がりました。

ラフでタフなロックンロール。気持ちいい。

ピカさんも飛入りして歌ってた!

 

最後に「Mr.」。

前回もご一緒で、そんときにかなり好きになっておりました。

この日はさらに好きになったです。グルーヴの中に芯があるもんなー。それは人間性というか強い思い。

真備の支援をやり続けていて感じたことをステージで話してくれました。

 

ボランティアをどう捉えてもいいし、僕は上に書いた通りのことを思っているけれど、自分の正気を疑う勇気も必要。

そんな時はまず行動するようにしてます。

他人が正気でいるかどうかまではわからないし、人はわりと狂ってるもんね。

仕事柄、狂気に接することが多いけど、それが悪いとは思えない。

でも狂ったままじゃ他人とは暮らせない。

 

Mr,は聴き手を熱狂させながら正気を引き出していっていた。

最高のフロントマンだよな。

 

 

足りなくなった土木工事の担い手、避難所や仮設住宅がもたらす深刻なこと。

俺らが死ぬまでにひとつでも減らして死ねますように。

 

 

SET LIST

1.案山子
2.僕のほころびの場所から
3.やさしいにんじん
4.手紙
5.灯り

 

LIVE DATE

2018.9.16「We're ALIVE〜無事な僕らにできること」

ライブハウスデスペラード

1.shushu

2.みぇ

3.宅嶋淳

オークション

4.Up&Down's

5.Mr.


20180915福岡赤坂TUPELO bigmama

「寺田町行きの列車に乗れ!」2日目。

 

八幡の宿をチェックアウトしてマロニー号に乗せてもらい赤坂へ移動。

「現地集合、現地解散」が原則のbigmamaですが、アコースティックセットの時は一緒に移動することがあるのです。

これはこれで楽しい。

 

Facebookの近況報告でわかったようになってるけど、顔を見て話すのがコミュニケーションの基本やもんね。

 

TUPELOに着いてひとり前日の復習、本日の予習を始める。

 

ここで魔の時間帯が到来。

サウンドチェックを終えた時にはすっかり魔界の住人になっており、前打ち上げにも行かず人間に戻ろうとしておりました。

 

1番目はbigmama。

客席に麻生リーダーもおり、店はTUPELO。

そりゃホームグラウンドだからしっかりシュートを決めなくては。

ほぼお客さんのおかげですけど、また少し前に進めたような気がします。

 

そしてヤンキーズ。

どんどん良さが増して、増して、増して、いる。

彼らが望んでいるかどうかは知らないけれど、僕は日本を代表するバンドになれると思っている。

新作を出せば店頭でポスターが貼られ、たまたま聴いた人が夢中になってしまう、そんな場面がヤンキーズには日常であってほしい。

寺さんのアドバイス、あそこまでしっかり言われたことをどう活かすかは彼ら次第だけど、羨ましかったよ。

文吉の歌は泣くほど素晴らしい。

おっさんもおばさんも女の子にしちゃう魔力があります。

 

トリは寺田町さん。

bigmamaとヤンキーズとお客さんでよいしょよいしょとあげた跳び箱を軽々と飛んでしまう。

もう、何曲持ってるんだろう、必殺の歌。

頭をバンバン撃ち抜かれてしまった。

 

寺さんはブルーズでありジャズであり大人の子守唄なんだ。

勧善懲悪のような単純な話は少ないし、手拍子しながら踊れる歌は少ない。

でも家族以外の為に、日頃仕事を頑張った自分への褒美にお金を使うなら、寺さんのライブだと思うよ。

(俺、明日もなんとか頑張れるんじゃないかな)

そう思えるはず。

僕もそう思いました・

 

 

SET LIST

1.花言葉
2.Harvest(Neil Young)
3.ガラクタ(Ronny Lane)
4.なかみのうた
5.手紙
6.あいがふる

 

LIVE DATE

2018.9.15「寺田町行きの列車に乗れ」

Live Music Bar&Grill TUPELO

1.bigmama

2.ヤンキーズ

3.寺田町


20180914福岡八幡DelSol

 

 

この写真ではなんも伝わらんやないか。

DelSol、素晴らしいお店でした。

店に入った瞬間から「あ、、帰りたくない」と思う居心地の良さ。

リハ前にいただいた珈琲も帰るまで呑み続けた芋焼酎もすごく美味しかったです。

 

寺田町さんとのミニツアー初日。

僕にとって答え合わせの瞬間でした。

去年の9月にご一緒した時に感じた課題を新作に込めてやってきました。

 

が、

 

寺さんは去年よりもずっと先へ歩いていて、この日のステージも素晴らしかったです。

もっと色んな言葉でそれを表現したいけど、今はまだ無理。

まだミニツアーは続くしね。

 

bigmamaはアジ、阪田くん、マロニーとの"bigmama4"でした。

かけがえのないメンバーです。

良いところも脆いところもあり、僕はとくに課題が残ったけれど、後半にお客さんが聴いてくださってる気持ちが伝わってきて「手紙」はしっかりと届けることができました。

望外に多くのお客様、ありがとうございます。

京子さん、遠くなのにありがとうね。

 

昨日よりも今日。

もっと良い演奏を持ってDelSolへまた帰りたいと思います。

 

Set List

 

1.夕暮れ
2.Harvest(Neil Young)
3.ガラクタ(Ronny Lane)
4.なかみのうた
5.ウイスキーをどうぞ
6.あいがふる
7.案山子
8.手紙

 

DelSol Cafe

open 19:30 start 20:00

1.bigmama

2.寺田町

 

 


20180912岡山MO:GLA宅嶋淳

初MO:GLA!

高松RUFFHOUSEの今城さんが呑みに連れていってくれて紹介してくださったお店であり、一発で好きになったお店でもある。

 

今回は「唄馬鹿の夜」に参加させてもらった。

 

SET LIST

1.1%

2.灯り

3.HARVEST(Neil Young)

4.手紙

5.僕のほころびの場所から(HEATWAVE)

 

*ソングライター

 

 

 

先日も観に来てくれた藤田さん、久しぶりのなおみちゃん、そして何故か西山典彦!。

ノリちゃんは出張の途中だとか。ハゲるほどビックリしたよ。

心強かったです。

 

最初は、「えだまめ」さん。

生真面目さが伝わってきます。もっと剥き出しになったえだまめ本体が観たいな、と思いました。

 

ほんで、「高橋窓歌」さん。

歌い始めて1年くらいとのことでしたが、内面を全開にした歌詞と張りのある声のギャップが印象的でした。

基礎っぽいことが身についたとき、彼女はもっと自由に表現できるんだろうなー。

 

僕は結局6曲、と少し長めに歌ってしまいました。

すみません。

 

そして「大隅の塊」さん。

大隅さんはデスペラードでご一緒して以来。デスペでは僕がすっかり酔っ払っていたので、今回じっくり聴くことができました。

上手い!上手い、というのは失礼なのかもしれませんが、世代が近いせいか、選曲や曲へのアプローチが気持ちよく、尚且つ声も良いので楽しかったです。

 

最後は、「OKAYAMA通天閣+α」。

店の主であるサンジさんのグッと熱い歌、YOSHIKIさんのキレッキレのギター、何を伝えたいのか明確だから、テキーラみたいに体に歌が入ってくる。サンジさんを好きなミュージシャンが多い理由がよくわかる。

勉強させてもらいました。

 

同時に、僕はOKAYAMA通天閣に負けたくない。もっといい歌を作って歌って越えたいってすごく思ってます。

いいね、尊敬してます、だけでは越えていけない場所があるもんね。

勝ち負けじゃないかもしれんけど、ひとまずは勝ち負けなんだ。

エンケンさんにそう習った。

 

自作のCDR「ソングライター」、3枚もお買い上げいただきました。残り3枚!

嬉しいです。

ばりすいとうっす。

 

 

LIVE DATE

MO:GLA 

Open 19:00 Start 19:30

1.えだまめ

2.高橋窓歌

3.宅嶋淳

4.大隅の塊

5.OKAYAMA通天閣+α


2018

1.20(土)福岡 親不孝 HOME<宅嶋淳>c/w ロンリー・ハーツ・ブレイク・バンド、はしご

1.27(土)福岡 親不孝 御縁屋二階店<宅嶋淳>c/w TAMAKI、イビチコ

 

2.12(月)山口 新山口 BarASTAR<宅嶋淳+Aji>c/w 寺田町

2.16(金)福岡 親不孝 BingoLove<宅嶋淳>「夢よ叫べ~エンケンさんに捧ぐ」c/w 平井正也、ボギー

2.17(土)長崎 佐世保 Leo lion d'or<bigmama>c/w 寺田町 ※bigmama・・・宅嶋+Aji+マロニー

2.18(日)福岡 赤坂 TUPELO<bigmama>c/w 寺田町 ※bigmama・・・宅嶋+Aji+マロニー

 

4.28(土)福岡 飯倉 Cheapside<bigmama>「CheapSide35周年記念ライブ」

      c/w 瀬戸口恵、トムくろーず ※bigmama・・・宅嶋+Aji+阪田+α

 

5.11(金)福岡 赤坂 TUPELO<宅嶋淳>「声を編む」

                c/w 大江健人、kei kumagawa is dead

5.24(木)福岡 親不孝 bassic<宅嶋淳>c/w 大江健人、平川卓哉

 

6.2 (土)福岡 親不孝 bassic<宅嶋淳>c/w 佐々木モトアキ

6.8 (金)香川 高松 RUFFHOUSE<宅嶋淳>c/w 佐々木モトアキ

6.9 (土)福岡 赤坂 TUPELO<bigmama>

               c/w フェイターン・コーチK・矢本健士、INN6

              ※bigmama・・・宅嶋+Aji+阪田健一+ヨシダヤスノリ+麻生巳希人+松本裕二

 

6.29(金)東京 吉祥寺 MANDA-LA2 <bigmama>「宅嶋淳と女達」

               c/w 秋山羊子、さとこ、中田真由美 ※bigmama・・・宅嶋+Aji+マロニー

6.30(土)東京 吉祥寺 曼荼羅<bigmama>「博多からすっげえ奴らが来る!Vol.1」

               c/w 友清大愚+Aji、ヤンキーズ、トムくろーず

              ※bigmama・・・宅嶋+Aji+阪田健一+ヨシダヤスノリ+麻生巳希人+松本裕二

7.1(日)東京 高円寺 MOON STOMP<bigmama>「bigmama OneManShow」

             ※bigmama・・・宅嶋+Aji+阪田健一+麻生巳希人+マロニー

             ※Guest・・・水崎けんぢ・オカリーナいづみ(トムくろーず)、近藤智洋

 

8.11(土)福岡 赤坂 TUPELO<bigmama>c/w 森香

     ※bigmama・・・宅嶋淳+Aji+阪田健一

8.12(日)岡山・デスペラード<宅嶋淳>「we're ALIVE!無事な僕らにできること」

8.26(日)福岡 赤坂 TUPELO<宅嶋淳>「The SOUL」c/w 荒牧リョウ、THE BLUE SOUL

 

9.07(金)高松・RUFFHOUSE<宅嶋淳>c/w 森香

9.12(水)岡山・MO:GLA<宅嶋淳>「唄馬鹿な夜」c/w okayama通天閣、大隅の塊、えだまめ、高橋窓歌

9.14(金)福岡 八幡 DelSol Cafe<bigmama>c/w 寺田町

9.15(土)福岡 赤坂 TUPELO<bigmama>c/w 寺田町、ヤンキーズ

9.16(日)岡山・デスペラード<宅嶋淳>「we're ALIVE!無事な僕らにできること」c/w shushu、みぇ、Up&Down's、Mr.

9.19(水)岡山・デスペラード<宅嶋淳>c/w ナベジ(スランキーサイド)、マサ タケダ

9.21(金)山口 新山口 Bar ASTAR<宅嶋淳+Aji>c/w 寺田町

 

10.03(水)福岡 住吉 ブギ<宅嶋淳>c/w SHY(Groovin')、幻一郎

10.05(金)山口 新山口 Bar ASTAR<宅嶋淳+Aji>c/w 桃梨


20180907高松RUFFHOUSE宅嶋淳

ツアー中の森香さんの日程にちょうど空きがあり、今城さんに相談させてもらったブッキングでした。

いつもありがとうございます、今城さん。

 

1.ソングライター
2.鈴
3.崩れ落ちる前に(The MODS )
4.Harvest(Neil Young)
5.僕のほころびの場所から(HEATWAVE)
6.手紙

 

実はあと2曲あったんだけど、(ちょうどこのへんがいいかな)と思い、終えました。

ライブは全出演者を入れて1つのステージ、1つの曲のようなもの。

その空気に抗う楽しさもあるけれど、僕はちょうどよさのほうが好きなのでその時に判断するようにしています。

過去には1曲や3曲で終わったライブもあります。

まあひとそれぞれです。

 

この日の森さんはいつも以上に凄味と緩急が素晴らしく、ギターの1音に無駄がない。

唄は言うまでもなく。

完璧なんだけど、聴き手を飽きさせない。これが実力なんだろうな。

僕は自分味だけで食わせようとする主婦っぽい。

もちろん美味しければそれでいいのだけれど、もっと楽しくなりたいしね。

 

行きも帰りも岡山高松間を車に乗せていただきました。

こういう優しい心遣いもある大先輩です。

以前なら遠慮して自分で行っていたところですが、図々しくも乗せていただきました。

いい機会ってそんなにたくさんあるものじゃないから、ね。

 

ラフハウスで毎月歌えるように頑張ろう。

 

 

 

Live Date

Music&Live RUFFHOUSE

open 19:00  start 19:30

charge 投げ銭+OneOrder

1.宅嶋淳

2.森香

 

宅嶋淳「ソングライター」は大母商店で発売中!


20180826「THE SOUL」宅嶋淳

高松ラフハウスで出会ったシンガー「荒牧リョウ」さんをTUPELOで!という流れで始まったこのライブ。

荒牧さんの長崎公演は堀上さんが快くプロモートしてくださり盛況だったらしい。堀上さんありがとうございます。

ライブは演者だけではできない、と改めて思いました。



TUPELOでは運良く池見さんの「THE BLUE SOUL」がブッキング出来、ソウル溢れる夜になったのです。


この日はソロ。
一番目にやらせてもらいました。

1.コロッケパン(秋山羊子)

2.花言葉

3.Harvest(Neil Young)

4.ガラクタ(Ronny Lane)

5.手紙

6.ソングライター



前日は福岡Heaconでbigmama4のリハーサルがあり、3時間しっかり歌ったのに、この日のリハでは不安しかなかったなー。

それが本場では一切無くなった。
お客さんの「聴くよ」という気持ちのおかげです。


次は荒牧リョウさん。


ピッチ良し、プレイ良し、気合い良しのガッツ満点なシンガー。
僕はどこか欠けたほうが好みなんすが、しっかり聴いていられました。さすが。

そして池見さん。


メンバーも素晴らしいけど、年々声が出ている池見さんは化け物だ。
あまりお会いすることが無く、絡む機会も無いけど、この日は昔チープサイドで血だらけになって弾き語りしていた池見さんを感じられて、なんだか嬉しかったです。


THE BLUE SOULのお客さんではあるけれど、久しぶりにお会いするお客さんも多く、ボーダーラインレコード時代の元後輩にも会えて最高に嬉しかったな。

藤城さんからお心遣い、カズミちゃんから煙草をご馳走になりました。

焼酎7杯。

結構呑んだー。

 

 

Live Date

Live Music Bar&Grill TUPELO

open 18:30  start 19:30

charge 2,000yen+OneOrder

1.宅嶋淳

2.荒牧リョウ

3.THE BLUE SOUL

 

宅嶋淳「ソングライター」は大母商店で発売中!


2017

1/6(金)福岡・赤坂 TUPELO<宅嶋淳>「新春!3Days」c/w 大石みつのん,Mark Lowe

1/7(土)福岡・赤坂 TUPELO<宅嶋淳>「新春!3Days」c/w タケダ2000GT,やもと問悟

1/8(日)福岡・赤坂 TUPELO<宅嶋淳>「新春!3Days」c/w 大石みつのん,Mark Lowe

1/22(日)福岡・久留米 THE DRINKER<宅嶋淳+aji>「山元町復興支援ライブ」

1/26(木)福岡・親不孝 VooDooLounge<宅嶋淳>「ラウンジサウンズ」

 

2/13(月)山口・新山口 Bar ASTER<宅嶋淳+aji>c/w 寺田町

2/14(火)福岡・赤坂 TUPELO<宅嶋淳+aji+マロニー>c/w 寺田町
2/17(金)福岡・住吉 ブギ<宅嶋淳>c/w賢朗、KURO

2/18(土)福岡・天神 Bar KINGBEE<宅嶋淳>c/w大塚直之

 

3/2(木)福岡・親不孝 VooDooLounge<宅嶋淳>「ラウンジサウンズ」

3/11(土)鳥取・米子 ONE MAKE<bigmama:宅嶋淳+aji>

3/12(日)広島・福山 Bar Ovest<bigmama:宅嶋淳+aji>

3/25(土)福岡・親不孝 Bassic<よかよかズ>「ニシヤマグマ祭り3」

 

4/22(土)長崎・佐世保 ガァネット<bigmama>c/w トムくろーず、The Hone Hone Rocks

 

5/21(日)高松・RUFFHOUSE<宅嶋淳>※オープンマイク

5/26(金)福岡・赤坂 TUPELO<宅嶋淳>c/w 瀬戸口恵

 

6/1(木)広島・福山 肴蔵<bigmama:宅嶋淳+aji>※大澤誉志幸O.A.

6/9(金)福岡・赤坂 TUPELO<宅嶋淳>c/w とんちピクルス、トムくろーず

 

7/26(水)福岡・赤坂 TUPELO<宅嶋淳>c/w とんちピクルス、酒屋まろ吉(from福山)

 

9/10(日)岡山・津山 クールバップ<宅嶋淳+Aji>c/w 日下輝之

9/11(月)高松・RUFFHOUSE<宅嶋淳+Aji>

9/16(土)福岡・赤坂 TUPELO<宅嶋淳+Aji>※寺田町O.A.

9/18(月)山口・新山口 BarASTAR<宅嶋淳+Aji>※寺田町O.A.

9/30(土)東京・池ノ上 ボブテイル<宅嶋淳+菅原敏+Aji>※秋山羊子「それぞれの太陽 第八回」

 

10/12(木)福岡・赤坂 TUPELO<宅嶋淳+Yoshie+chikara>c/w マリナ・ファヘス+ZUM

10/23(月)高松・RUFFHOUSE<宅嶋淳>c/w 瀬戸口恵※「博多Night Vol.1」

10/29(日)福岡・bar bassic<よかよかズ>※よかよかズワンマン

 

11/4(土)福岡・姪浜駅前広場<宅嶋淳>※RUN伴+福岡市西ルート出発式

11/4(土)福岡・赤坂 TUPELO<bigmama>c/w 平安桜、HEART&SOUL PROJECT

11/12(日)福岡・能古島 いろり村<bigmama>※「ボン・ジョルノ・アハーンvol.10」

 

12/1(金)福岡・赤坂 TUPELO<宅嶋淳>

12/3(日)福岡・住吉 ブギ<宅嶋淳>

12/14(木)高松・RUFFHOUSE<宅嶋淳>c/w阿部浩二※「夢のあとしまつ」


「宅嶋淳/さよならマチルダ」を発表しました。

2017年6月1日にようやく「宅嶋淳/さよならマチルダ」を発売しました。

ネットではこちらの大母商店でお買い求めいただけます。

 

 

曲の解説をするのも無粋でしょうし、ご興味がある方は是非お聴きください。

2015年に録音したものの、自分が作品を出していいものか急にビビり始めてここまで発売が伸びました。

まったくお恥ずかしい限りですが、背伸びしたわけものなく、何かに挑戦したわけでもありません。

 

この中で歌っている作品は、それぞれ大好きな歌です。

拙いのは間違いありませんが、きっと気に入ってもらえるんじゃないかな、と思います。

宜しくお願い致します。


Profile:Atsushi Takushima



1967年福岡生まれ
小学校の頃に姉の影響でフォークギターを始め、中学校でエレキギター、ドラムをいじりながら音楽に近づく。高校からライブハウスやイベントにどっぷりハマり、プロになろうと家出し、上京するも挫折し復学。
 
ライブハウスやレコード店で働きながら自分のレーベルを持とうと、玄界灘音楽事務所を設立。
遠藤賢司に強い影響を受ける。
現在は「kusaongaku labo.」と称してライブの企画運営と、福岡・赤坂のLive Music Bar&Grill「TUPELO」の用務員。
 
福岡→滋賀→大分→大阪→広島→福岡→高松と西日本を転々とするも、現在岡山市に居住。

ライブバーでの弾き語りを中心に活動中。
見た目がカンニング竹山、声はエルヴィス・コステロ、気持ちはルー・リード。
 

やさしい言葉で作った、フォーキーロックを聴かせる。

福岡のbigmamaというバンドが自身のバンド。

ソロで、ユニットで、バンドで、と幅広く活動中。

 

2017年6月1日。自身のkusaongaku labo.からソロアルバムとして、ガットギター1本の弾き語りアルバム、
■参加したバンド
GROUPY
DIAMONDO DOGS
845BellboyBros.ClubBand
NUDE VOICE
宅嶋淳歌謡バンド
よかよかズ
アル中アレイとリズムアンドブルースマシーン
THE ONE NIGHTS

 
■ご依頼待ってます!
2,3人でもお客さんが聴いてくれるお店があれば、全国どこへでも出かけていきます。
交通費は自腹なので、限界はありますが「知らないひとに聴かせたい」がテーマです。
お気軽にメール下さい。
takushima●kusaongaku.com
●を@に変えてください。

| 1/7PAGES | >>