Profile:Atsushi Takushima



1967年福岡生まれ
kusaongaku labo./株式会社草音楽
宅嶋淳事務所(音楽/企画・調査・運営等のエージェント)
小学校の頃に姉の影響でフォークギターを始め、中学校でエレキギター、ドラムをいじりながら音楽に近づく。高校からライブハウスやイベントにどっぷりハマり、プロになろうと家出し、上京するも挫折し復学。
ライブハウスやレコード店で働きながら自分のレーベルを持とうと、玄界灘音楽事務所を設立。
遠藤賢司に強い影響を受ける。
福岡→滋賀→名古屋→大分→大阪→広島→福岡→高松→岡山と西日本を転々とするも、現在福岡市に居住。

 

草音楽と称してライブの企画運営と、ライブバーでの弾き語りを中心に活動中。
見た目がカンニング竹山、声はエルヴィス・コステロ、気持ちはルー・リード。

やさしい言葉で作った、フォーキーロックを聴かせる。

福岡のbigmamaというバンドが自身のバンド。

ソロで、ユニットで、バンドで、と幅広く活動中。

 

2017年6月1日。自身のkusaongaku labo.からソロアルバムとして、ガットギター1本の弾き語りアルバム、
■参加バンド(過去のバンドを含む)
GROUPY
DIAMONDO DOGS
845BellboyBros.ClubBand
NUDE VOICE
宅嶋淳歌謡バンド
bigmama
よかよかズ
アル中アレイとリズムアンドブルースマシーン
THE ONE NIGHTS
まんぷくトリオ
 
■ご依頼待ってます!
2,3人でもお客さんが聴いてくれるお店があれば、全国どこへでも出かけていきます。
交通費は自腹なので、限界はありますが「知らないひとに聴かせたい」がテーマです。
お気軽にメール下さい。
takushima●kusaongaku.com
●を@に変えてください。

bigmamaからみなさまへ

このたびジェンベ+ボーカルのAJIと、アコースティックギター、ベース、コーラスのマロニーがバンドを脱退することになりました。

 

bigmamaは、麻生巳希人、宅嶋淳、阪田健一、ヨシダヤスノリ、松本裕二の5人でリスタートします。

 

AJIは我々が知り得る中で最高の太鼓叩きでこのバンドに熱く強いリズムとメロディをもたらしてくれました。共に経験した16年間は貴重な時間です。これからも博多在住の数少ないプロフェッショナルミュージシャンとして勢力的な活動を続けて行くと思います。宅嶋のソロ活動でのデュオも続けて行く予定ですが、バンドメンバーとしての旅はここまで。感謝しかありません。

 

マロニーはジェリグースのベーシストとしてデヴューする前にもコーラスで参加していたけど、音楽活動を再開するタイミングでバンドに参加してくれました。アホなおっさんガレージバンドに本物の愛情を注いでくれました。可愛い可愛い宝です。既にトムくろーずのベーシストとして活動中ですが、我々の船からは離れることになりました。

 

脱退理由は書いても意味が無いようにも思いますが、仲が良い我々は恐らく喧嘩をしました。ははは。でも脱退する二人の選択は間違っていないです。

 

5人のbigmamaも間違っていないことは、ライブで証明するしかありません。それぞれが間違っていないことも、その活動で証明し続けると思います。

 

音楽もバンドも物語。
これは通過していく中で必要な経験なんだと思います。

 

音楽が終わる時はメンバーもお客さんも聴きたく無くなった時。
我々はまだこのバンドの音楽を聴いてみたい。聴いてくれる人の顔が見たい。なぜライブなんてものに互いがいるのかを知りたい。

 

 

 

ポエムが過ぎましたが、大きな決断だったです。

 

次のbigmamaは4月27日bassicで。
また一緒にうねりましょう。
我々にもAJIにもマロニーにも皆様が必要であることに変わりはありません。


これからもよろしくお願い致します。

 

bigmama
宅嶋淳 拝
 


オンラインショップがスターーート!

ゆるいお店がスタートしました。


そしてこの荒れ果てたブログにbigmama、宅嶋関連のものをまとめていきます。いくつもりです。出来るんじゃないかな。ま、ちょと覚悟はさだまさし。

| 1/1PAGES |